スポンサーリンク

スポンサーリンク

新生活が始まると、今までできていたリズムが崩れ、頭がいっぱいになってしまいませんか?おかげで家の用事もはかどらず、しようとおもっていることはあれこれあるのに、気が付けばスマホやテレビを眺めて、時間だけが過ぎてしまう。

陽気で気が上がり気味になる春先、心を整える5分ルールで頭をスッキリさせよう

せっかく休んでいるはずなのに心が落ち着かない。陽気に誘われて気分だけは舞い上がり、そわそわと落ち着かない人が多くなります。それでなくても年度の初めは提出しなければならない書類や、冬物の片づけなど作業が増えます。
気疲れしてしまい動けなくなる前にささっと片づけてしまいましょう。

家事は動きながらできる瞑想タイム

炊事や洗濯、掃除などの家事は実は頭をスッキリさせるのにとっても有効なんです。
あれもこれも一度にやらなければならないと頭に浮かんでいると気が散ってひろうかんがつのります。結局手が付けられず、落ち込んでしまうことも。

頭がすっきりする楽々家事術、5分ルールの使い方

まずは5分以内でできる家事、作業をリストアップしましょう。
5分以上かかってしまう作業は途中で分けてしまい、5分で終わる形にするとよいです。

洗面台と鏡を磨く。

カーペットのほこりをコロコロで取る。

リビングだけ掃除機をかける。など。

作業を分けて一つにかかる時間を小さくします。

リストアップした中から、一つだけ、選びましょう。

後は無心にその作業に取り掛かります。
余計な他のことを考えそうになったら、即今している作業に集中しましょう。

人間は一日に6万回も考えているそうです。瞑想が良いとされるのは浮かんでは消える思考で脳が疲れてしまい、的確な判断をできなくなるのを防ぐ意味でも納得ですね。

「今ここ」を意識し、その時に感じている体の感覚や思考、感情などに気づくことをマインドフルネス瞑想というそうです。

いつの間にか過去のことをあれこれ悔やんだり、先のことを心配したりして、今ここにいないこと、確かに多いですね。日常の家事を利用して、心を整えることに使うことで、頭もスッキリし、家事もはかどりますので、ぜひ5分ルールで家事をやってみてくださいね。

考えすぎて疲れてしまった時におすすめのバッチフラワーレメディ

瞑想は心を整えてくれますが、もしなかなかうまくいかない、疲れすぎて頭がぱんぱんになっているという時はぜひフラワーレメディを使ってみてください。

頭で同じことをぐるぐると考えすぎてしまうときに

ホワイトチェストナット

心身ともに疲れすぎて考えるのもしんどいときに

オリーブ

細かいところが気になってしまい、やってもやっても終わらない

クラブアップル

バッチフラワーレメディって?

毎日の家事を楽にする、心を整える5分ルールまとめ

心を整えると気の流れもよくなり、また家の中がきれいになることで全体の気もよくなります。小さな瞑想をぜひ生活に取り入れてみましょう。

あなたの脳のしつけ方