スポンサーリンク

私の人生何も変わらない
痩せたいけど痩せられない

毎日同じことの繰り返し…
そんな毎日にうんざりしながらも現状を変えられないことに悩んでいませんか?

脳にはクセがある

脳には生きるための知恵が備わっていてあなたを脳が考える安心安全な場所へ誘うクセがあります。

脳にとっての安心安全は、「現状維持」
今慣れている環境でなら生きていられると認識するから。

だから意思が弱いというのは当たり前で、脳にとっては新しい習慣や環境に置かれることはチャレンジで有り、命の危険があるかもしないことであり、リスクのある疲れることなのです。

食事も、ライフスタイルも習慣化してああ、この環境でも大丈夫なんだ、むしろいいじゃないか、と脳が気づくまで続けることさえできれば人はいつでも変わることができます。

新しい一歩を踏み出すために、勇気が出せない人にオススメの方法

不安な理由を探す

一歩踏み出すのを邪魔している理由はなんでしょう。自問自答でもいいし、誰かに聞いてもらってもいい。本当はこんなことしたい、こんな風に生きたい、思いはあるのにできない理由は何?

人がどんな目で見るか…
だってずっと主婦しかしてこなかった
何年も働いてないから
子供に手がかかるから
自分のことにお金かけられない
仕事が忙しいので他のことはできない
勉強が苦手だから…

そしたらそれが実はあなたや家族の命を脅かすほどのことではないと気づくことです。
思い込みが外れて怖がる理由がなくなれば脳は少し安心します。

人生は思い通り

もう聞き飽きたかもしれませんが結局人生はあなたの思い通りに進んでいます。

あなたは怖がることも、やらないことも、チャレンジすることも、冒険を楽しむことも、全て自分で決めています。

人生というアミューズメントパーク

人生は本当に一人一人が選んでやってきたアミューズメントパークだと思います。誰とも同じ人生はないし、先が読めないから面白い。

困ったことが起こった後に、その時の経験が生きる素晴らしいことが起こったり。

だから人生はおもしろいと感じるのですが当事者はそんな風に悠長に構えて入られませんよね。

怖さは勇気の裏返し バッチフラワーで自分らしい一歩を踏み出そう

心のどこかで変わりたいと思いながらも動けないあなたの背中を植物のエッセンスに押してもらいしょう。

バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディとはイギリスの医師で細菌学者でも有り、医師として多くの人を助けてきたエドワードバッチ博士の作り出した感情を癒すと言われる方法。

植物の力を借りて、不安、恐怖、落ち込み、悲しみ、迷いなどさまざまな心の悩みに寄り添い自分自身で前に進んでいくことをサポートしてくれます。

病気になって気持ちが弱くなっているような時でも感情面からサポートしてくれる心強いアイテムです。

一歩が踏み出せないあなたへオススメのバッチフラワーレメディ

セラトー

確信がなく人の意見を聞きたがります。答えは自分の中にあり、それに気づくだけなのに自分を信じられなくて人に答えを求めるのですがそれすらもまた信じられません。

セラトーは自分の気持ちに素直になっても良いと確信できるようにサポートします。

チェストナットバット

経験から学べない。過去にも何度も人生を変えたいと思いつつも、結局同じような生き方に戻っている、そんな人にオススメなのがチェストナットバッド。

スポンサーリンク

繰り返す過ちから抜け出し過去の経験人の失敗から学び活かすことができます。

オーク

今抱えていることが手放せない。新ことをする時間がない。

責任感が強く、休みの日にでも仕事の電話がかかってくれば出てしまう。私がやればみんなが助かると、同じお給料をもらっていても、人の倍も働いていませんか?

全てを自分で抱えてしまうあなたに、オークは頑張りすぎて倒れてしまわないようサポートしてくれます。心にゆとりを持つことができれば、ようやく新しいライフスタイルを考えることもできるのではないでしょうか?

いつまでも先へ進めない、一歩踏み出す勇気がない時にオススメののバッチフラワーレメディまとめ

せっかく生まれてきたのだから自分のやりたいことにチャレンジしたい。
人が死ぬ前に思うことの多くがもっと好きに生きればよかった、ということだったと看取りの現場の看護師さんは言っています。

本当は何をしたいのか。誰とどこでどんな風に生きたいのか、まずは自分に問いかけることから、始めてみましょう。