スポンサーリンク

バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディは植物の力を使った自然療法です。感情に働くエッセンスを飲むことでネガティブな感情や思い癖を和らげ、本来の自分の状態をよりよく保てるように助けてくれる優れもの。

もともとはイギリスの医師であり、ホメオパシー医、細菌学者でもあったエドワードバッチ博士が創りだした方法です。西洋医学の中で医師として名を馳せていた博士が数多くの病人を診療するうちに、根本的に病をなくすためには心の問題が深く関係していると気づき、誰にでもできるシンプルな方法で根本的治療ができる方法がないかと深く考えるうちに生まれたシステムなのです。

その後博士は植物の持つエネルギーが人間の感情に似たものがあり、その力を借りることができると気づき、人のあらゆる感情をカバーする植物を探します。自身もあらゆる感情を体験しながらすべての感情を網羅できる38種類の植物(一つは岩清水)を探しあて、診療に生かしていきます。

今では世界中で様々な自国の植物を使った数多くのフラワーエッセンスが作られそれぞれに役立てられています。

フラワーレメディの使い方

フラワーレメディの使い方について簡単に説明します。フラワーレメディは基本的に飲むことで使用します。飲み物などと一緒に数滴のレメディを飲むのですが、特に味やにおいなどもなく、特別な準備も不要、また成分も薬のように何か強い成分が入っているわけではないのでお年寄りから赤ちゃんまで安心して使うことができます。

飲む以外にもお風呂に入れる、アロマと一緒にディフューズする、マッサージオイルとともに体に塗るなど、幅広く使うことができます。

【バッチフラワー】より効果的なフラワーレメディの使い方

ショックやパニック、緊張を回避、初心者におすすめのレスキューレメディ

バッチフラワーレメディには38種類のエッセンスがあります。不安、恐怖、心配、緊張、せっかち、寂しさ、自信のなさ…とあらゆる感情のネガティブな部分をもとの落ち着いた状態に変化させていくので、まるで玉ねぎの皮をむくように表面化した感情から癒していくのです。その時に必要なレメディは人によってさまざまですので、基本的にはその人に合わせたレメディの単一もしくはブレンドを飲むことになりますが、ただバッチ博士が自ら考案した「緊急時の」レメディがあります。それがレスキューレメディです。

レスキューレメディとは

レスキューレメディとは緊急時に使える5種類のエッセンスをあらかじめブレンドしたものです。極度の緊張時、パニック、事故に巻き込まれるなど、気が動転してしまいそうなときに役立つレメディのブレンドになります。

その5種類は以下のものです。

インパチエンス
イライラする、精神的なストレスに

チェリープラム
自分をコントロールできない、衝動的な感情に

ロックローズ
強い恐怖感、パニック

クレマチス
ぼーっとする、意識がぼんやりする

スターオブベツレヘム
ショック、トラウマに

パニックになった時自分が自分でないような冷静な判断ができないような感覚になります。心と体が一致していない状態に陥ります。そんな時に心の落ち着きを取り戻し、気持ちを楽にしてくれるブレンドになります。

こんな時にレスキューレメディを使ってみる

便利なレスキューレメディ、実際にどんな時に使えるのでしょう。

受験生や大事なプレゼン、講演をを控えたビジネスマン

人前でひどく緊張してしまう、赤面する、どもる、震えてしまう。緊張しすぎてうまく自分が出せない、そんな時にレスキューを。

陣痛、出産、うまく乗り切りたい妊婦さん

出産は想像を超える痛みを伴うため、我を失いパニックになることも。レスキューレメディを使うことで心の落ち着きを取り戻すサポートに。薬ではなく、何度も使っても安心です。

パニック障害で人込みに出かけたり、電車に乗るのが怖い

パニックを起こしやすい人にぜひお守りのように持っていてほしいのがレスキューレメディ。ヤバいかもしれないと思った時にすぐ使ってみてください。キャンディタイプなら口の中でしばらく舐めていられるので安心感を得られるでしょう。
もちろんスプレータイプなどでも同じように使うことができます。

他にもてんかん、けいれんを起こす子供や、事故でショックを受けている家族、そして動揺している自分自身にも、学校や職場になじめず、つらくて飛び出しそうになる衝動に駆られるとき、怖い目にあって、びくびくしているペットなど、レスキューレメディはいろんなところでサポートしてくれる便利なレメディです。

薬は服用後効果が出るまでに少し時間がかかります。効き目はとてもわかりやすく、手放せない人もいます。体にとっては負担になりますので、少しずつ手放せるようにしていきたいもの。そんなときにもサポートとして心強い味方になります。
(断薬、減薬は専門家のもとで行うことが必要です)

いろんな形がある レスキューレメディの種類

レスキューレメディにはいろんな形があります。種類について簡単にご紹介します。

レスキューレメディ←Amazon


(楽天ポイント10倍送料無料)

ベーシックなスポイト型のレメディです。必要時にスポイトで4滴、飲み物などに入れて飲みます。

レスキューパステル ←Amazon


(楽天ポイント10倍送料無料)

かなり薄味の固いグミのようなタイプです。甘さもかなり控えめです。口の中に入れて舐めておけるので持続時に使用している感覚で安心したい人におすすめです。後味もほとんど残りません。

レスキュースプレー ←Amazon

口の中にシュッと吹き付けるスプレータイプのレスキューレメディ。こちらは一度に2回スプレーするだけになります。グリセリン仕様なのでほんのりと甘さがあります。とっさのときに使いやすいので、プレゼン前、パニックになりそうなときにいいと思います。

レスキュー プラス ロゼンジ ←Amazon

キャンディタイプのレスキューレメディ。甘さもちゃんとあり、キャンディの中に少しジャムのようなペーストが入っています。VB5,VB12も入っています。
こちらも口の中でしばらく舐めていたいという方にお勧めです。

レスキューナイト←Amazon


(楽天ポイント10倍送料無料)

レスキューレメディにホワイトチェストナットをプラスした眠りをサポートするレメディです。朝に眠気が残らず深く眠りにつけるということで愛用される方も多いです。スポイトタイプ、スプレータイプがあります。

レスキュークリーム


(楽天ポイント10倍送料無料)

肌に塗るタイプのレスキューレメディです。クラブアップルがプラスされており、肌のカサツキなどが気になる方に人気です。香りもほとんどなく、子どもにも使いやすいさらっとしたクリーム。しよう成分は以下の通り。水、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、キョウニン油、カカオ脂、グリセリン、パルミチン酸セチル、カプリリルグリコール、ステリン酸PEG-100、フェノキシエタノール、カプリル酸グリセリル、ステアリン酸PEG-20

レスキューレメディは初めての方でも使いやすいフラワーレメディ。ぜひ自分に合った形のレスキューレメディを使ってみてくださいね。

スポンサーリンク