スポンサーリンク

スポンサーリンク

頑張ってきたものが試される、多感な時期の不安な気持ちにどう対処する?

いよいよ本番、中学生や高校生の子どもを応援する親にとっても気の休まらない時期。一緒に頑張ってきた成果をうまく発揮して良い結果を得たいところですね。

親も何かと心配ですが、一番頑張っているのは受験生本人。プレッシャーや緊張に押しつぶされずに実力を発揮できるようにサポートしてあげたいものです。

受験生の子どもが悩んでいるときに言わない方がいい言葉に注意

言葉の力は私たちにとって思っている以上に大きく影響するものです。使い方によって、とてもいい結果を生むこともあれば、ネガティブに作用することもある。まるで魔法のようなもの。親の期待に応えようと頑張ってきた子供はいつしか自分で自分にその呪文をかけていることがあります。

どうして成績が上がらないんだろう。いつも同じミスばかりしてしまう。このままでは合格圏内に届かないかもしれない。そうやってどんどんネガティブな方向へ自分を追い詰めてしまいます。子供の様子を見てそう言った傾向があるのであれば、うまく気持ちをほぐしてリラックスさせてあげたいですね。

受験生は親に言われたくなかったこと、されたくなかったこと

・成績表を見て一喜一憂する

・不確定な情報で不安をあおってくる

・自分のことのように落ち込む

・受験の相談をしても興味がない

・成績が伸びないときに無理だといわれる

・兄弟やいとこ、友達と比較する

・息抜きのときに勉強のことを話す

・大きな音でテレビを見る

・休んでいるときに勉強してないと思われる

など、干渉しすぎたり、逆に無関心であること、敏感な時期だからこそ気づいているものです。

親としては子供がどんなペースであれ、自分で取り組み成長していることを見守る、信じることが大切ですね。

多感な世代の受験生に親ができること

学校や、塾、友達とのやり取りの中でも不安になりネガティブな気持ちになりやすい受験生のとき、見守っている、応援している、いつでも味方でいるのだということを伝えるには言葉であまり余計なことを言わないのが一番かもしれません。親が気にしすぎて、選んだ言葉が返って裏目に出ることも。

話を持ち掛けてきたときに、親身になって聞く。お弁当作りなど健康面でサポートする、勉強しやすい環境を作る。といった言葉以外の部分でも伝えてあげるのがいいですね。

受験に敏感な時期を乗り切る親子のために使えるバッチフラワーレメディ

受験生の親の不安にはやっぱりバッチフラワーがおすすめ

受験に取り組む子供を見守るつもりでいても、心配が募り、態度や空気に現れてしまう。こんな時だからこそ親が子供を信頼してどんと構えていたいもの。親の不安や心配を落ち着かせたいならやはりフラワーレメディがおすすめです。親の気持ちに使えるフラワーレメディを上げてみました。

・子供があんなに頑張っているのにもし落ちたらかわいそうと心配

・・・ミムラス

・子供を信頼したいけど、本当に自分の状況をわかっているのか不安

・・・レッドチェストナット

・子供が模試の成績で落ち込んでいるのを見て、自分が邪魔をしてるのではと思う

・・・パイン

・子供のペースを見ていたら間に合わないのではないかとイライラして不安になる

・・・インパチエンス

・余計なことは言わないようにしようと思っていても、また余計なことを言ってしまう

・・・チェストナットバッド

子供のことを考えているようで実は自分のことのように問題をすり替えてしまっていたり、過去の自分の経験を思い出し押し付けていたり、気を付けていないとふとしたことで案外親は不要なことを口にしてしまっていたりします。バッチフラワーで感情をうまくコントロールして、頼もしい親でいたいですね。

多感な時期の受験生におすすめのフラワーレメディ

バッチフラワーレメディはもちろん子供にも使えます。受験をはじめ、大人の階段を上っていくこの時期、感情に振り回されることも多いもの。バッチフラワーレメディは感情の波がネガティブに傾き過ぎてしまっているときに整えてくれるもの。脳に働きかける薬や気分を上げるカフェインのようなものではなく、体に作用しない、また間違った作用が起きることもないので、感情のケアに安心して使えます。

・模試の成績が振るわず落ち込む

・・・ゲンチアナ

・自分は出来が悪いと自分のことを責める

・・・パイン

・親の期待に応えられないと自信を無くす

・・・エルム

・自分にはこれくらいの力しかないと自分を過小評価する

・・・ラーチ

・頑張り過ぎてエネルギー切れ、球速が必要ななはずがまだやろうとするため実力が発揮しきれていない

・・・オーク

・心身ともに疲れ果てて、気力、体力ともにわいてこない

・・・オリーブ

・毎日がどんよりと憂鬱で、調子が出ない

・・・マスタード

・どうせ自分にはできないと最初から決めつけ言われたことはやるが気持ちが乗っていない

・・・ゴース

・あれこれネガティブな考えが浮かんで気持ちばかり焦る

・・・ホワイトチェストナット

他にもいろいろな感情におすすめの使い方があります。

バッチフラワーは気になる感情に、水に垂らして飲むだけのエッセンスなので、お水やお茶、ジュース、おみそ汁などに数滴落としてあげるだけでいいので簡単なのもいいですね。

リラックスしてしっかり眠りたいときには レスキューナイト、受験や模試など、緊張しやすいときには レスキューレメディを持たせてあげると安心材料になりますよ。

【緊急時のレメディ】パニック、落ち込み、緊急時に ~レスキューレメディとは~ 効果はあるの?

どんな結果になってもやってきたことに意味があり、人生は彩られていくものですよね。親の世代だからわかること。頑張る子供たちを温かい気持ちで見守ってあげたいですね。

あわせて読みたい関連記事↓
【バッチフラワー】不安や恐怖に襲われる…そんなときのフラワーレメディ ロックローズ、ミムラス
赤ちゃんにも安心!習わなくてもマスターできる、より効果的なフラワーレメディの使い方