スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイエットと聞くとまず頭に浮かぶのは「痩せる」ですよね。

40代50代になるとダイエットがうまくいかないということが多くなります。それって何が原因なのでしょう。そもそもダイエットという言葉は食事法ということのようです。ただカロリーを減らせばいいとか、体重が減ればいいというわけではないんですね。

30代までは我慢をすれば痩せていた。40歳以降半から痩せにくくなるのはなぜ?

ダイエットといえば体重が気になるところですが、自分の適性体重を知っていますか?体重だけをみると、どれがどんな組成によるものなのかわかりませんよね。もしかすると、痩せた!と喜んでいても、中身がとんでもないことになっているかもしれません。それは脂肪と筋肉の重さが違うから。
筋肉の方が重いので、実は筋肉が落ちて痩せたのであれば、食事をもとに戻したと近位リバウンドする可能性が高くなってしまいます。

あなたの適性体重を知ろう

体の中の脂肪の割合(体脂肪率)は、男性で15%~20%、女性なら20~25%が正常値とされています。男性25%、女性30%を超えると「肥満」と呼びます。脂肪は体にとって決して不要なものではありません。エネルギー貯蔵、体温維持、性ホルモンの活動維持など欠かせない働きがあります。多すぎず少なすぎない適正な値を知っておくのは大切ですね。
体内の組成より、栄養状態を知るために便利な指標がBMI(Body Mass Index)体格指数です。

日本ではBMIが22のときの体重は標準体重または適正体重と呼ばれています。
BMIの出し方

BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗=体重÷身長÷身長 ですね。

身長はメートルで計算しますので気を付けてください。
162cmの人なら、1.62で割ります。

このBMI値が22近辺のときに最も病気になりにくいといわれている、健康状態を把握するための値となっています。
BMIが30を超えると肥満、18.5未満でも痩せすぎで病気のリスクとなるようです。
この指標は成人にのみ用いられるもので、子供には該当しません。

健康的にダイエットをするためにはBMI値を確認するのがいいですね。

45歳からのダイエットの敵、キーワードは「代謝」

なぜ私たちは毎日食べ物を食べる必要があるのでしょう?それは体がエネルギーを必要としていて、そのエネルギーを十分に確保するためには外から補充する必要があるから。エネルギーは熱、です。
熱を生み出すことにより、体温を保ち、体を動かし、内臓を機能させることができます。

45歳ごろから立ちはだかる壁が、加齢。
筋肉量も落ち、運動する機会も減り、ストレスによ暴飲暴食したりすると、回復に時間がかかる。
基礎代謝そのものが落ちてしまっています。血液の循環も悪くなり、栄養を必要な場所へ送り届けるのも難しくなります。

若いころのように、食べないダイエット、○○だけダイエットをしていれば一時的には痩せて見えても、体は栄養不足。次に栄養が入ってきたときに一気に蓄えようとリバウンドをしてしまいます。

40代50代になると運動をしながらバランスよく食べながら基礎代謝を上げていくことが健康的な体作りの秘訣。しっかり食べて代謝するダイエットをしましょう。

より効果的に代謝を上げるには、ランニングなどの有酸素運動だけでなく、実は無酸素運動で恐怖化をかけることも大事。失ってしまった筋肉をしっかりつけることが代謝アップを促します。

また、体の機能が落ちている一因に、いろんなものをため込んでしまっていることも考えられますので、しっかりと水を摂り、不要なものを出してしまうようにしましょう。

45歳からのダイエットのために意識できるシンプルな食べ方

45歳からのダイエットでは、代謝を上げる、そしてしっかりと体を作る栄養を摂ることが大事。食べ物も大事ですが少し食べ方を工夫することでより効率よく進めることができます。

・1日3回、食べる
食事の回数を減らすと、体が食べ物が入らないことで次に食べ物が入ってくるときにより多く蓄えようとします。一日3食mもしくは2食、バランスの良い食事をしたいものです。

・食べる時間を意識する。午後8時以降食べない
夜の10時から夜中の2時は脂肪の吸収が高まる時間帯。体を作る大事な時間でもあります。夕食はなるべく午後8時ごろまでに済ませ、寝ている間に体が自動でメンテナンスするのを邪魔しないようにしましょう。
夜遅くの食事は、消化にエネルギーを摂られるため、体のメンテナンス機能が働くことができません。

・よく噛んで食べる
噛む回数を意識的に増やしましょう。
よく噛むことで唾液が分泌され、その刺激により、消化液が順次分泌されるような仕組みになっています。
しっかり消化酵素が出ることで食べ物の消化吸収を助け、栄養を効率よく体に取り込むことができます。
よく噛むことで食べる時間も長くなり、暴食も防げます。

45歳からはきちんと食べて筋肉をつけるダイエットを意識したいものです。

ダイエットを成功させるためにバッチフラワーを使ってみる

バッチフラワーはダイエットのときの心強い味方です。

・痩せてるはずだがどうも容姿が気に入らない・・・ クラブアップル

・痩せたいと思いながらいつも運動が続かない・・・チェストナットバッド

・痩せても痩せても自分に自信が持てない・・・ ラーチ

・何か食べてないと不安になる・・・ アスペン

・食べ物のことが頭から離れない・・・ホワイトチェストナット

・明日から、明日からと、いつまでたってもダイエットを始められない・・・ ホーンビーム

・どんなダイエットもうまくいかない、いったためしがないとあきらめモード・・・ ワイルドローズ

・人の意見を聞きすぎて、どれが本当の方法かわからず迷走してしまう・・・ セラトー

あなたの気持ちを助けてくれそうなレメディはありましたか?

レメディは水ベースですので、どんな時にも安心して使えます。

ダイエット時に摂るお水に入れて飲むようにすればきっと気持ちの上でも支えてくれますよ。

45歳からの健康的なダイエット、ぜひ、成功させたいものですね。