スポンサーリンク


週刊誌の見出しを見て気になってのぞいてみました。

「心の闇」について特集されていました。

そもそも心の闇が全くない人などいないと思いますが、問題はそれにより、人間関係で悩んだり苦しんだりすることがあり、生活に支障が出ることですよね。

長い人生の中でうまく立ち回ることができていた優秀な人、周りに合わせるのがうまい人ほど闇の存在が大きいような気がします。

空気を読む、周りに合わせる行動が過剰になりやすい人は心に闇を抱えやすい。常に周りを意識し、気を張っていると自律神経が緊張した状態が続き、心身に影響が出てくるそうです。

集中力が続かない、
自信がなくなる、
うまくできないことで自分を追い詰める、
よく眠れない
疲れが取れない

など

慢性的に陥っている人は要注意ですね!

過剰適応のパターンについて使えるバッチフラワー

パターン1~他人のミスやずるい行為を見逃せない!イライラしがちなタイプ~

人のやることを見逃せないあなた。軽く受け流すのが苦手で、「ほら、だから言ったのに!」と相手のことを攻め立ててしまう。いわゆる「キレやすい」タイプ。テレビを見ていても、世の中の不正や許せないと思うことを見つけると怒りがわいてくる。

他人の粗が目に付いて、常にそれを指摘してしまう。怒りっぽい人になってしまう。それでは自分も周りも疲れてしまいます。

・ひとのやることのミスや過ちが許せない・・・ビーチ

・思い通りにならない、自分のアドバイスを聞かない相手にイライラする・・・ インパチエンス

・自分の言ったことについて周りが相手にしないことに憤りを感じる… チコリー

などが考えられます。

パターン2~相手のことを気にしすぎる、振り回される自分が嫌!タイプ~

人気者のあの人、いつも一緒にいるけど本当は一緒にいるのが嫌。誘われると断れない。彼女が他の人と仲良くしているのを見るとイライラする。なんだか自分のことを見下されているような気がして嫌なんだけど…

相手に嫌悪感を抱きつつも気になってしまう。どこかで自分を見てほしいと感じているのかもしれません。自分を大事にするのが一番ですが、誰かに評価されているのではと常に周りを気にしてしまう。モヤモヤ型のあなたは自分で自分を疲れさせてしまいます。

・良くも悪くも気になる相手への執着が手放せない・・・ チコリー

・相手に譲る癖がついてしまっていて、自分の意見を言えず、見下されがち・・・ セントーリー

パターン3~グループに居場所がない、自己肯定感低めなタイプ~

自分なんてそんなに面白くもないし、どうしてグループに入れてもらってるのかわからない。ノリが合う気がしない。こんな私を仲間にしてくれてるのは申し訳ない。自分は頭もよくないから…

自己評価がとても低いあなた。つい私なんか…と口癖で言っていませんか?こうでなければ愛される資格はない、という刷り込みが自分を苦しめています。資格も取り柄もない私が一人前の発言はできない。みんなはきれいで輝いているけれど自分にはそんなところはない。きっと私といても面白くないだろうになんで一緒にいるんだろう?

スポンサーリンク

自分でいつの間にか決めてしまったできない私は愛されない。を手放したいところ。

・自分に自信が持てない、できると思えない・・・ ラーチ

・どうせ自分は…というネガティブな思い込み、無気力・・・ ワイルドローズ

・みんなに合わせてもらうのは気が引ける、適当に距離をとっていた方がいい・・・ ウォーターバイオレット

攻撃型?固執型?破滅型?あなたの闇はどれ?当てはまるレメディは?

いかがでしたか?

バッチフラワーレメディは気分や感情を整える植物のエッセンス。

アロマと違い香りはありませんが、うまく使えば気持ちを落ち着かせたり、イライラをなくしたり、とても便利なもの。

赤ちゃんにも安心!習わなくてもマスターできる、より効果的なフラワーレメディの使い方

ネガティブな、心の闇のパターンはどれも誰もが少しは抱くこともある感情。

ですが、合わせ上手な人ほど、「そんな人もいるよね。」「そんなこともあるよね。」という気持ちになれず、自分で自分を追い込んでしまいがちです。

イライラ、もやもやが溜まり過ぎてしんどいと感じたら、何とかなる、何とでもなる、と気軽に考えてみましょう。

そしてバッチフラワーレメディを上手に活用してみてくださいね。