スポンサーリンク

自然療法バッチフラワーレメディで他人を気にしすぎる私を変えよう

バッチフラワーレメディは飲んで使う自然療法です。水がベースのからだに優しい方法です。私たちは人とかかわり、日ごろから様々な思いを抱えて生きています。時にうまくいかないこと、分かり合えないこと、躓いてしまうことがあります。それを一つ一つ乗り越えて人間的に成長し、人の想いや痛みもわかるようになり人生に深みを増すのかもしれません。

けれど、その途中、どうしてもつらい、いつまでも変わらない、どうしていいかわからないなど、悩みや問題を抱えて立ち止まてしまうとき、感情や性格に対してバランスをとるためにバッチフラワーはサポートの役目をしてくれるんです。

今回はそんなバッチフラワーの中の2つの植物についてです。ビーチとチコリー。どんな時に使うレメディなんでしょうか。

他人の嫌なところが目に付く、人にたいして不平不満が多い

ビーチ

あなたやあなたの周りに、井戸端会議で話題に尽きない人はいませんか?ついつい人のあら捜しをしてしまう。良かれと思って、気にしてあげる。芸能人や政治家のうわさを聞いては、ダメ出しをする。自分が思う常識を外れた行為や人が許せない。

例えば出勤時間にたまに遅刻してしまう同僚のことを常識のない人と軽蔑してしまう。ニュースで見た事件、子供の学校でのトラブル、先生の対応…などあくまでも自分の考えている常識の範囲をはみ出した行為にたいして「信じられない」「ありえない」という。他人のことを評価してしまう人がいます。

他人のことをうわさしたり評価したりしても、別段自分自身に何の影響もないように思えます。ですが、他人を評価してしまうということは自分にも何かそういった点があり、それは絶対に自分は正義だと思えない嫌いな部分なのです。そして、嫌いな部分を表現している人を攻撃することで、あたかも自分が正しいという枠に囚われてしまい、物事を広い視野で、客観的に見ることを忘れてしまいます。

自分で枠を作り、嫌いなものが増え、結果自分自身にもそうであってはいけないという縛りを作ってしまい、生きづらさを感じるようにもなりかねません。また、他人のことを批評ばかりするので、一緒にいる人たちが苦痛に感じることもあります。

周りに嫌いな人、許せない人が多い、人を思い込みで測ってしまう傾向があるなら注意が必要。そんなときビーチ が役に立ちます。

子供に世話を焼く、過保護、相手の注意を引き付けたい

チコリー

子供たちのためにいろいろやってあげている、パートナーや親のために自分がやってあげている。いつも自分がやってあげるばかりで、向こうは何にもしてくれない。私が見てあげないとすぐ忘れものをするから…過保護になりがちなあなたは、本当に相手のことを思ってやってあげているのでしょうか。

実はやり過ぎるあなた、相手が自分の望むことをしてくれないと嘆くあなた、他人の評価を気にしすぎる自分が好きすぎるタイプなのかもしれません。子供に対して「過保護」になり過ぎる親も、冷静に見ると本当に子どもの心配をしている場合と、子育てを任されている自分の評価を恐れている場合があります。

幼いころに気づかないうちに親に甘えることが少なかった、親が忙しくて自分のことを見てくれていたようで実は子供である自分にとってそれが満足いくほどの愛情を感じられなかったなど、自分の中に解決しきれていない何かがあることで、誰かに見てほしい、認められたい、という表現をしてしまうようになります。さみしがり屋で誰かといないと嫌だ。好きな友達を独り占めしたい。人見知りで人付き合いが苦手なので一人でいる方がラク。という人も同じものを持っているかもしれません。

パートナーや子供の世話を焼くことは大して問題に思えませんが、やり過ぎは相手の人生を奪ってしまうことになり、いつまでたっても相手が成長しません。また、こっちを向いてくれないことでさらに不安になったり、依存が強くなったり、お互いに成長し合う関係ではなくもたれ合う関係になることも。チコリーのタイプのあなたはその親もまたチコリーのタイプで子育てをしていた可能性もあり、自分が気づいて成長しないと同じような子育て、親子関係を繰り返すことにもなります。

スポンサーリンク

こっちを向いてほしい、寂しがりやのあなたはチコリーのレメディをしばらく飲むのがいいかもしれません。誰かに見てもらっていないと不安、かまってほしいという不安がいつの間にか消えて、いつの間にか見返りも気にせず、本心から誰かのために動けるように変わっている自分に気づくでしょう。

人のことが気になり過ぎる人へのバッチフラワーレメディビーチとチコリー

いかがですか?私たちは日ごろ人間関係に悩みながらも、相手のことばかりを問題にしてしまい、自分の気持ちを置き去りにしている傾向があります。バッチフラワーは選ぶうちに日ごろ自分がどんな風にものを見ているのか、どんな感情にのみ込まれやすいのかなど自分のことを見つめなおすいい機会になります。それは決してあなたが悪いということではなく、とても繊細で傷つきやすい部分を誰しも持っているということ。自分の感情を癒すことはストレスで疲れた心身の不調を根本から解決するのにおろそかにできない部分なのです。

ぜひ一度自分のことを振り返ってみて今の自分をもっと成長させ、人生を輝かせることができるようにバッチフラワーを使ってみてくださいね。

バッチフラワーの日常使いがわかる本↓
こころケアでからだも変わる! ~ストレスセルフケアのバッチフラワーレメディ~