スポンサーリンク

今回は現実への無関心、というテーマに関するフラワーレメディを紹介していきますね。

頭の中でもやもやいろいろ考えていても、現実は変わりません。
せっかく抱いている夢、形にするにはどうしたらいい?

まずはこの2つ。

クレマチス・・・空想の中にいることが多い、不注意を起こすことが多い、うわのそら、ぼーっとしている

ハニーサックル・・・現実に興味がなく、過去の思い出に浸ることが多い

私たちはいつも今この瞬間に生きているのですが、過去や未来のことを気にせずにはいられません。
あの時もっとこうすればよかった。あの頃はよかったなあ。
いつか幸せな結婚をするんだ。私にはできないけれど、海外に行けるって憧れるなあ。

過去や未来に思いをはせることは悪いことではありませんよね。
楽しかった思い出や、うきうきする想像は生活を楽しくしてくれます。

でも時々、今がつらく感じられて、過去や未来、想像の世界に凝ってしまい生活がおろそかになることがあります。

あなたは何か当てはまることがありませんか?

夢や理想を着実に叶えるフラワーレメディはこれ!

え、そんなこと言ってた?ごめん、ぼーっとしてて…

クレマチス

え、今なんか言った?そんなこと言ってた?

最近眠くてウトウトしてしまう。頭にもやがかかったようで、ミスをすることが多い。

よく机にぶつかったり、おっちょこちょいなところが抜けない。

日々淡々と過ごし、現実に興味がないように見える。

想像力に富み、モノを創り出す仕事、例えばデザイナーやアーティスト、

作家などといった仕事に就くことも多いタイプ。

思いつくことを形に実現することが描く未来を創り出す手段なのに、ただ思いにふけることに没頭してしまう。

そんな時にはクレマチスを活用してみましょう。

気を失いやすい、ものにぶつかりやすい、目や耳の病気になりがち

病気に対して治りたいと思えない

無気力で顔が青白い

日常のことには不器用

こんな人におすすめです。

空想の世界を現実にする

今を生きている感覚を取り戻す

そんなクレマチスのレメディです。

あの頃はよかったのに…あの時、彼を選んでいれば…

ハニーサックル

あの時はよかったのに。

過去の栄光や、後悔に心を捕らわれていると、

現実をうまく生きれなくなります。

私たちはとどまることなく今を生きていて、

過去はより良い今日を経験するためにあったということを知る必要があります。

大好きな人を失った悲しみ、

もてはやされた若かりし頃の思い出

年を重ねて、以前のようなハリを失った肌や

髪の色や、くすみやシミを気にして

コンシーラーやプチ施術で隠し、

スポンサーリンク

昔にあっていたメイクや髪型を続けてしまっていませんか?

ふと無意識に、

「昔はね…」と過去の話をよく持ち出して自慢話をしてしまったり、

人を諭すようなことを言ってしまってませんか?

過去のあなたの経験は、

今のあなたに必要だったもので

そのおかげで今のあなたは

より深みを増して魅力的になっていきます。

過去は後悔や悲しみや、ただ思い出にふけるためのものにしてはもったいないのです。

あなたのより魅力的な現実をもたらすためにハニーサックルのレメディがおすすめです。

現実への無関心に関するフラワーレメディ1 まとめ

現実への無関心に関するといわれるレメディ、

まずは2つご紹介しました。

あ、これって今もしかして陥ってる状況かも?

といったことは、誰にでもあること。

どうやらそこから抜け出せない。

いつまでも今のままではいたくない。

ふと心に引っかかることが見つかったなら

きっと変わるタイミング。

ぜひフラワーレメディを試してみてくださいね!