そもそも洗濯マグちゃんって汚れが落ちるの?

洗濯がとっても楽になるエコな方法

洗濯マグちゃんってご存知ですか?
マグネシウムペレットをメッシュのネットに入れたもの。名前の通りに選択に使える優れものです

マグネシウムを水に入れると化学反応を起こし、水酸化マグネシウム+水素となります。
2H2O + Mg → Mg(OH)2 + H2

水がアルカリ性になることで界面活性が起こり、皮脂汚れなどが落ちやすくなります。
またマグネシウムには抗菌作用、水素水には還元力があり酸化を防いでくれます。

洗濯マグちゃんで洗濯することのメリット

実際にどう使うのかというと、とてもシンプル。洗濯機に洗濯物と一緒に放り込むだけ。
水に触れることで化学反応が起きて、水をアルカリ化し、上に述べたように汚れを落とし、嫌なにおいも抑えてくれるのです。

実際に洗濯マグちゃんだけで、洗剤を使わず選択することができます。
ということは。。

例えばアトピーや敏感肌の方、赤ちゃんの洗濯物など、水のちからだけで汚れを落とし除菌、においまで取ってくれる、いいことづくめですね。

さらには、とてもエコなわけです。アルカリ化した水によって、実は洗濯ホースや、排水口、洗濯機の裏側も徐々にきれいになっていきます!
洗濯漕の汚れは石鹸の残りかすや皮脂などのかすが溜まり、菌が繁殖したもの。

水酸化マグネシウムの力でキレイになります。

プレミアムな洗濯マグちゃんを作ってみた

さて洗濯マグちゃんを購入したい場合はネットで簡単に買えますね。
例えばコチラ↓

マグネシウムペレットは使ううちに変色して反応が悪くなっていきます。このマグちゃんは使用回数が300回程度となっています。

マグちゃんて自作できるの?

はい。先で述べたように、マグネシウムの反応を利用したものです。マグネシウムの粒があれば簡単に作れるんです。
しかも自作した場合、価格も安く抑えられ、反応が悪くなった時は元のピカピカのマグネシウム粒に戻すことが可能です。

自作方法はいろいろ。
実際に入れるメッシュバッグを手作りしている人もいます。

ここではズボラな私がやっている方法をお伝えします。さらにガイアの水のフィルターを使って、もっと効果的なものにしてみました!

では行きましょう!

【プレミアム洗濯マグネシウムネットの作り方】

用意するもの)

*プレミアム洗濯マグネシウムネット1つ分(私は一度に2個使っています)

マグネシウムペレット 70g
20㎝×20㎝くらいの小さめメッシュの厚手の洗濯ネット 1
小さめ、薄手の洗濯ネット 1
ガイアの水シャワーヘッドの使用済みフィルター 1

ガイアの水は正規代理店をしています。
湧き水を再現した体と常在菌に優しいお水に変身します。
ガイアの水、シャワーをお求めの方はコチラ↓
ガイアの水シャワーヘッド
(紹介は 501858 コンドウユキコとお伝えください)

マグネシウムペレットはネットで買えます。
お風呂にも使いますので多めにあっても大丈夫です。
(お風呂での活用法はまた今度)

←Amazonで購入はコチラ

そして100均に行って、上記の2種類の洗濯ネットをゲットしましょう。

材料がそろったら作成します。

作り方は簡単。

薄いネットの中に70gのマグネシウムペレットを入れます

ガイアのシャワーのセラミックフィルターの部分を入れます
(外のケースは外しても外さなくてもOK)
*白いスティック状のフィルター部分は使いません


こんな感じです

洗濯ネットの口が開いてこないようにファスナーを締め、しっかりと目ゴムの奥に押し込みます

できたものを今度は、、

厚みのあるもう一つのメッシュネットに入れまたしっかりと閉めます

要するに破れたりした時のために、二重構造にしておきます

はい、出来上がり!入れるだけ、超簡単です(笑)

【プレミアム洗濯マグネシウムネットの使い方】

洗濯ものと一緒に洗濯機に放り込んでしまいましょう。
私は「浄」という洗剤を使っていたので、そのまま「浄」を少なめに入れ、
プレミアム洗濯マグネシウムネットを2個入れて使っています。

生乾きのにおいもなく、洗濯槽のにおいもいつの間にかしなくなりました。
柔軟剤も使わず、スッキリと仕上がります。
ガイアのフィルターは真菰菌セラミック、テラヘルツ、活性炭などが入っているので半永久的に水を細かくしてくれますので汚れ落ち度がさらにパワフルに。

洗濯物を干すときに一緒に干して乾かし、また次の洗濯に使います。

マグネシウムネットのみで選択されたい方は3個作って入れるのがよいかと。
もちろんお使いの洗剤と一緒にいれても大丈夫です。

環境に優しい洗剤の方が石鹸かすなどが出にくいですね。

マグネシウムペレットのお手入れ

マグネシウムペレットは簡単にきれいにして又使うことができます。
一年ぐらいそのままでも使えますが、気になるところでたまに洗ってあげると反応が良くなります。

洗い方は簡単

ネットを開け、ボウルにマグネシウムペレットを入れ、「酢」をかけるだけ
穀物酢、純米酢のどちらでも。
軽く浸るくらいの量で充分です。
化学反応を起こし熱を帯びます。また水素ガスが発生しますので必ず換気しながらしてくださいね

シャカシャカと軽く混ぜるとシュワシュワとガスが発生します。すぐにマグネシウムの表面がが輝きを取り戻してきます。
私は気にせずガイアのフィルターをそのまま入れていたのですが中身が開いていつの間にかセラミックボールが飛び出しています。

気にせず一緒にお酢に入れてしまいます(笑)

こんな感じに簡単にきれいになります

キレイになればまた元の通りに二重にネットに入れて使います。
マグネシウム、原理がわかれば効果は納得です。
そしてこんなに便利なものはありませんね。

ガイアの水のシャワーヘッドをお使いの、細胞から輝く体を作る会のメンバーさんはぜひぜひやってみてくださいね!
めちゃめちゃエコで肌にも衣類にも環境にも優しいお洗濯ができますよ♪